LIVEHOUSE小田原姿麗人応援プロジェクト

本日20時より、LIVE HOUSE 小田原姿麗人 30周年へ向けた、プロジェクトが公開されました。

店長の亀井さんからお声かけいただき、アーティストコラボ Tシャツに参加いたしました。
亀井さんが無骨な雰囲気をイメイジされていたので、新曲のCDジャケットをデザインして下さった、デザイナーの青木さんと相談しながら、書の形を詰めていきました。
普段は顔真卿の楷書を書くことが多いのですが、青木さんのおかげでデザイン性のある書になりました。
青木さん、本当にありがとうございました!

▼姿麗人(シャレイド)応援ページより抜粋
【1−#4、EmiLy(シンガーソングライター/書道家)】

中学〜高校でドラマーとして活動していましたが、ヴォーカルとして初めて舞台に立ったのが姿麗人でした。
そのライブでシンガーソングライターとしての私を見つけてくれた方がいて、今があります。
メジャーデビュー後は、主に都内で活動していましたが、亀井店長のラジオ番組に出演させていただいたことがキッカケで、また姿麗人でライブをすることができ、本当に嬉しかったです。
(亀井店長は見た目はワイルドですが、とてもハートフルな方です♪)
地元小田原の誇るべきライブハウス!
そして、未来の音楽家達のためにも無くしてはいけないライブハウスです。
微力ながら、得意な書で協力させていただきました。

皆さま!姿麗人30周年へ向け、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


Comments are closed.