biography

IMG_3052

 

EmiLy Hashimoto/橋本 絵美利

神奈川県小田原市出身のシンガーソングライター・作詞家・作曲家・コラムニスト

ファッションブランドMILKの店長だった経歴を持ち、可愛らしいファッションセンスと ハーフウィスパーヴォイスの独特な声質と表現で、girlish&sweetな世界観を 表現するアーティスト。作詞・作曲・デザインなどを自ら行う。

YAMAHAの音楽サイトで『ワガママ』がダウンロード1位となり、注目を集めデビュー。
YAMAHA×SwitchStyleのコンピレーションに原田真二の『キャンディ』カバーで参加 (このアルバムは羊毛とおはなのHANA、渡瀬あつこ等も参加) キャンディが業界で大絶賛され、2008年フルアルバム『Honey Moon』を発売。
EmiLyの楽曲と声に惚れ、サウンドプロデューサーに岡本真夜、Crystal Kay、バンブー茂、TOKIOらを手掛ける山本直市郎が名乗りをあげた。
さらに槇原敬之、ノーナリーブスを手掛けた滝沢武士をエンジニアに迎え、豪華な1stアルバムとなった。
2011年にはセルフプロデュースの2ndアルバム『tear drop』を発売。
YAMAHAのイベントで出逢ったという、ギタリストの西川進や、親交のあるエイプリルズのイマイケンタロウ、河合基嗣(nero)らが編曲を 担当し、ガーリーポップな世界観を確立した。
2014年には3rdアルバム『Colorful Ribbon』を発売。数々のアーティストを手がける采原史明がサウンドプロデュースを務める。
2015年アイドルグループ・スルースキルズに楽曲提供。

自身のアルバムを制作する傍ら、脚本家・小鶴が監督を務めた映画作品 『落下する月』 『美人税』 などに、楽曲提供や映画出演もしている。トリスハイボールのTVCM(BBQ編)にも出演。活躍の幅を広げている。

EditEdit

Comments are closed.